モトローラ無線機 | 無線機の秋葉原ファクトリー

お勧め商品

モトローラ無線機一覧

MS50

MS50(モトローラ) 特定小電力無線機 【オールインワンパッケージ:本体、リチウムイオン電池パック、充電器、ベルトクリップ】

価格:¥11,340(税込)
特定小電力無線機の特徴 特定小電力無線機とは、出力が10mWの免許及び資格不要で利用ができる無線機のことを言います。 通信距離は街中など障害物となるものが多い場所で、およそ100〜200mを確保し海上などの見通しの良い場所ですと、約3kmほどの距離でも通信することが可能です。 特定小電力無線機
MS50-SET

MS50(モトローラ) 特定小電力無線機 【標準セット(本体、電池パック、充電器、ベルトクリップ)+乾電池ケース(JCPLN0001)セット】

価格:¥12,960(税込)
      さまざまなシーンで快適な通信環境と楽しくスムーズなコミュニケーションをMS50はサポートします。 モトローラMS50は、お使いになったその日から、あらゆるシーンで活躍します。 小型軽量、4色のカラーバリエーション、どんな雰囲気にもさ
MS50-EARPHONE-SET

MS50(モトローラ) 特定小電力無線機 【標準セット(本体、電池パック、充電器、ベルトクリップ)+イヤホンマイク(JSPRN0001)セット】

価格:¥14,040(税込)
    さまざまなシーンで快適な通信環境と楽しくスムーズなコミュニケーションをMS50はサポートします。 モトローラMS50は、お使いになったその日から、あらゆるシーンで活躍します。 小型軽量、4色のカラーバリエーション、どんな雰囲気にもさりげなくマッチし、
MS50-FULLSET

MS50(モトローラ) 特定小電力無線機 【標準セット(本体、電池パック、充電器、ベルトクリップ)+イヤホンマイク(JSPRN0001)+オリジナルソフトケース(CA-MS)セット】

価格:¥16,200(税込)
      さまざまなシーンで快適な通信環境と楽しくスムーズなコミュニケーションをMS50はサポートします。 モトローラMS50は、お使いになったその日から、あらゆるシーンで活躍します。 小型軽量、4色のカラーバリエーション、どんな雰囲気にもさ
MS80set

MS80(モトローラ) 特定小電力無線機 【アルカリ乾電池対応パッケージ:本体、ベルトクリップ、アルカリ単3乾電池ケース】

価格:¥11,880(税込)
※販売価格は無線機1台のお値段です。 〔MS80本体(アルカリ単3乾電池ケース仕様)、ベルトクリップ(本体に付着)、 取扱説明書、保証書〕 シルバーと黒の選べる2色のカラーバリエーション シンプルな操作性と多彩な機能、中継装置を使用すればカバーエリア拡大。 小型・堅
MS80-SET

MS80(モトローラ) 特定小電力無線機 【標準セット:本体、ベルトクリップ、リチウムイオン電池パック、リチウムイオン電池ケース、シングル充電器+乾電池ケース(JCPLN0003)】

価格:¥12,960(税込)
    MS80は中継装置を使う事でカバーエリアを拡大できます。 小型・堅牢ボディは、更に用途が拡がり、 さまざまなビジネスコミュニケーションをサポートします。 モトローラMS80は、小型・軽量、シンプルな操作性と多彩な機能をもつトランシーバー。 免許や資
MS80

MS80LI(モトローラ) 特 定小電力無線機 【リチウムイオン電池セット:本体、ベルトクリップ、リチウムイオン電池パック、リチウムイオン電池ケース、シングル充電器】

価格:¥13,500(税込)
ひろがる、つながる、 中継装置対応の モトローラ特定小電力トランシーバー。 【MS-80】 MS-80は、さまざまなシーンで、快適な通信環境を提供します。優れた機能と操作性。全47チャンネルを装備し、中継装置にアクセスすることで通信の充実、通信範囲の拡大を可能にした特定小電力トランシーバーで
MS80LI-JSP1

MS80(モトローラ) 特定小電力無線機 【リチウムイオン電池標準セット(本体、ベルトクリップ、電池、リチウムイオン電池ケース、シングル充電器)+イヤホンマイク(JSPRN0001)】

価格:¥14,580(税込)
    MS80は中継装置を使う事でカバーエリアを拡大できます。 小型・堅牢ボディは、更に用途が拡がり、 さまざまなビジネスコミュニケーションをサポートします。 モトローラMS80は、小型・軽量、シンプルな操作性と多彩な機能をもつトランシーバー。 免許
MS80-2

MS80(モトローラ) 特定小電力 【乾電池ケース仕様×2:MS80本体×2 ベルトクリップ×2 アルカリ単3乾電池ケース×2】

価格:¥23,760(税込)
      MS80は中継装置を使う事でカバーエリアを拡大できます。 小型・堅牢ボディは、更に用途が拡がり、 さまざまなビジネスコミュニケーションをサポートします。 モトローラMS80は、小型・軽量、シンプルな操作性と多彩な機能をもつトランシ
MS80-20

MS80(モトローラ) 特定小電力 【乾電池ケース仕様×20:MS80本体×20 ベルトクリップ×20 アルカリ単3乾電池ケース×20】

価格:¥226,800(税込)
    免許不要! 中継器対応でより広範囲な通信! 選べる2色、ユーティリティブラック・スプレッドシルバー☆ ※アルカリ単3乾電池は付属しておりません 中継装置対応の全47チャンネルモデル 小型軽量・モトローラデザイン 寸法:(H)99.

モトローラって?

モトローラ(Motorola, Inc.)はアメリカ合衆国の電子・通信機器メーカーです。
その歴史は古く、1928年にガルビン兄弟が"Galvin Manufacturing Corporation"(ガルビン・マニュファクチャリング・コーポレーション)を設立したのが始まりとなっています。
今では当たり前のものとなっているカーラジオですが、これを世界で初めて開発したのがモトローラ社でした。製品名がMotorola 5T71型と呼ばれていますが、このMotorolaの由来は(Motor・モーター)と(ola・音)を掛け合わせた造語で成っています。

モトローラと言えば日本ではスマートフォンや携帯電話で有名です。
モトローラ社の主な事業は半導体チップの製造でしたが、現在は半導体部門を分離独立しているため、モトローラ社は半導体を製造していません。無線業界の方には、一般業務向け無線機としての方が有名ではないでしょうか。

モトローラ無線機の種類

携帯型(日本国内向け)

  • GL2500R
  • GL2000
  • GP328・338
  • GP3188・3688
  • Handie TalkieⅢ
  • MTS2000(生産・販売終了)
  • VISARシリーズ(生産・販売終了)
  • XTS5000(防水)
  • GP329Ex(日本国内本質安全防爆製品)

車載型

  • MCS2000(完了)
  • MD100C+・100P(NEXNET)
  • MIB9000(JSMR)
  • GM3188・3688
  • SENTRAX(生産・販売完了)
  • XTL2500

基地局設備

  • MTR2000(完了)
  • QUANTAR
  • MTR3000

などが製造されています。 また無線機のみならず、携帯電話・スマートフォン・Bluetoothなど様々なツールを製造しており、現在では米google社のAndroid携帯の開発にも携わっています。